→TOP
お知らせ
四国の環境情報
四国EPOとは
四国の環境関連資料
連絡先
〒760-0023
香川県高松市寿町2-1-1
高松第一生命ビル新館3階

TEL:087-816-2232
FAX:087-823-5675
E-mail:4epo@4epo.jp
四国EPOのバナー


四国EPOは、運営団体(NPO法人えひめグローバルネットワーク)とともに各主体の協力により運営しています。

環境に関する募集情報やお知らせを掲載しました。 ※ ( )は募集締切日です
徳島 香川 愛媛 高知
中四国 全国 四国EPO     
※記事はHP掲載順です
全国 : 環境省が、ESDを通じて学校が元気になる!地域が元気になる!「ESDセミナー2015・ESD全国学びあいフォーラム」の同時開催をお知らせ
投稿日時: 2015-01-06

今年11月に「持続可能な開発のための教育(ESD)に関するユネスコ世界会議」が愛知県名古屋市と岡山市で開催されました。こうした中、環境省では、ESDの普及に向けた施策の一環として、ESDセミナー2015と全国学びあいフォーラムを同時開催いたします。ESDセミナーでは、「東北地方ESDプログラム チャレンジプロジェクト2014※」のモデル事例である小中学校2校の教員と連携する地域の方を招き、事例発表とパネルディスカッションを行います。また、全国学びあいフォーラムでは、ESDに取り組む学校がポスターセッションを行います。
※東日本大震災を経験された東北地方からESDを通じた地域づくり等のモデル事例を発信することを目的に開催。環境大臣賞・東北地方ESD優秀賞並びに奨励賞を決定し表彰いたしました。[環境省ホームページ 報道発表資料より]

【日 時】
2015年1月25日 (日)14:00〜17:00( 開場13:30)

【会 場】
ベルサール八重洲 3 階ROOM4,5 (東京駅八重洲北口徒歩3 分)

【対 象】
教育関係者、NPO、行政関係者、学生、その他ESDに関心のある皆さま

【定 員】
150 名(事前申込制)

【参加費】
無料

【内 容】
■1部:ESDセミナー2015 14:00 〜 16:00 
●講 演「これからの教育に求められるESDの視点」 
立教大学社会学部教授/日本環境教育学会会長 阿部 治 氏
●東北発ESDの実践モデル事例の発表
東北地方ESDプログラム チャレンジプロジェクト2014 受賞事例より
[環境大臣賞] 高畠町立第三中学校 第二学年(山形県)
[東北地方ESD優秀賞] 能代市立鶴形小学校(秋田県)
●パネルディスカッション
「ESDを通じて学校が元気になる!地域が元気になる!」
■2部:ESD全国学びあいフォーラム 16:00 〜 17:00 
●地域版ESD環境教育プログラム実践校とのポスターセッション 
ESDを全国各地域で先進的に実践されている皆さまとの意見交換

【申込み締切り】
平成27年1 月23 日(金)16:00 まで

【参加申込方法】
東北地方ESDチャレンジプロジェクト事務局まで郵送・FAX・e-mail にて,名前、△棺蠡亜↓F場券の送付先をお送りください。
※お申し込みいただいた方には入場券をお送りいたします(入場券は、当日、受付にて回収いたします)。

【問い合わせ・申込み先】
東北地方ESDチャレンジプロジェクト事務局
〒171-0021 東京都豊島区西池袋2-30-20 音羽ビル((公財)日本生態系協会内)
TEL:03-5951-0244  FAX:03-5951-2974
E-mail:tohoku_esd◎ecosys.or.jp(メールの際は、◎を@にご変更下さい。)

【詳 細】
環境省ホームページ>報道発表資料>ESDを通じて学校が元気になる!地域が元気になる!ESDセミナー2015・ESD全国学びあいフォーラム同時開催について(お知らせ)
http://www.env.go.jp/press/100167.html


地球環境パートナーシッププラザ 北海道環境パートナーシップオフィス 東北環境パートナーシップオフィス 中部環境パートナーシップオフィス
近畿環境パートナーシップオフィス 中国環境パートナーシップオフィス 九州環境パートナーシップオフィス 中国四国地方環境事務所 中国四国地方環境事務所高松事務所
■ 利用規定 ■ 
Copyright (c) 2007- 四国環境パートナーシップオフィス All rights reserved.