→TOP
お知らせ
四国の環境情報
四国EPOとは
四国の環境関連資料
連絡先
〒760-0023
香川県高松市寿町2-1-1
高松第一生命ビル新館3階

TEL:087-816-2232
FAX:087-823-5675
E-mail:4epo@4epo.jp
四国EPOのバナー


四国EPOは、運営団体(NPO法人えひめグローバルネットワーク)とともに各主体の協力により運営しています。

環境に関する募集情報やお知らせを掲載しました。 ※ ( )は募集締切日です
徳島 香川 愛媛 高知
中四国 全国 四国EPO     
※記事はHP掲載順です
四国EPO : 香川県が、化学物質の環境への排出量等を公表
投稿日時: 2013-04-01

「特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律(化管法)」に基づき導入された「化学物質排出移動量届出制度(PRTR制度)」により、県内の事業者から国へ届出のあった、平成23年度の化学物質の排出量・移動量データの集計結果は、別添1のとおりです。
 また、国が推計した、届出の対象とならない事業者や家庭・自動車などから環境中に排出されている対象化学物質の量(届出外排出量)の本県分の概要は、別添2のとおりです。
 なお、制度改正に伴い、平成22年度把握分(平成23年度届出分)より、対象化学物質の見直しが行われたため、平成21年度把握分を含むデータとの比較は、制度改正前後で継続して第一種指定化学物質とされている276物質を対象としています。

【平成23年度データのポイント】
‘禄佛喀侘漫Π榮偉
●届出事業所数  410事業所 (前年度と比べて13事業所減少)
●届出排出量   4,453トン (前年度と比べて122トン増加)
排出量の内訳は、大気への排出4,402トン、公共用水域への排出51トン、
土壌への排出0トン、事業所内での埋立処分0.0トンで、大気への排出が大部分を
占めています。
●届出移動量   1,464トン (前年度と比べて189トン増加)
移動量の内訳は、廃棄物として1,461トン、下水道へ3.4トンが移動しています。
●届出排出量と届出移動量の合計   5,918トン (前年度と比べて312トン増加)
●届出排出量・移動量の合計の多い物質  トルエン、キシレンの2物質で、
全体の66%を占めています。
届出外排出量
●国が推計した本県の届出外排出量   2,288トン
内訳は、届出対象外の事業所からの排出量892トン、家庭からの排出量676トン、
自動車などの移動体からの排出量720トンとなっています。
K楔の環境への総排出量
●届出排出量と届出外排出量を合わせた、本県の環境への総排出量6,741トン(全国24位)

【詳 細】
香川の環境>新着情報・トピックス>化学物質の環境への排出量等を公表します(お知らせ)
http://www.pref.kagawa.lg.jp/kankyo/data/1303/130327d.htm


地球環境パートナーシッププラザ 北海道環境パートナーシップオフィス 東北環境パートナーシップオフィス 中部環境パートナーシップオフィス
近畿環境パートナーシップオフィス 中国環境パートナーシップオフィス 九州環境パートナーシップオフィス 中国四国地方環境事務所 中国四国地方環境事務所高松事務所
■ 利用規定 ■ 
Copyright (c) 2007- 四国環境パートナーシップオフィス All rights reserved.