→TOP
お知らせ
四国の環境情報
四国EPOとは
四国の環境関連資料
連絡先
〒760-0023
香川県高松市寿町2-1-1
高松第一生命ビル新館3階

TEL:087-816-2232
FAX:087-823-5675
E-mail:4epo@4epo.jp
四国EPOのバナー


四国EPOは、運営団体(NPO法人えひめグローバルネットワーク)とともに各主体の協力により運営しています。


第4回仁淀川シンポジウムを開催します。
今年は、「大交流会」と題し、第2次仁淀川清流保全計画の取組項目に沿って、清流保全活動をご紹介いただきます。併せて、ワークショップを行い、清流保全活動をされている方と一緒に、「これからの仁淀川には何が必要で、自分たちに何ができるのか」を共に考えていきます。

【開催日時】
平成27年2月15日(日)13:00〜16:10(開場12:00)

【会 場】
越知町民会館(高知県越知町越智甲2562番地)

【入場料】
無料

【定 員】
ワークショップのみ定員あり

【内 容】
■活動紹介
・「愛する高知、愛する仁淀川のために!」〜アサヒビール高知支社の取り組み〜
アサヒビール株式会社高知支社 甘田 量一 支社長
・「子どもたちを川へ呼び戻すために」
高知県立高知青少年の家    永 靖彦 所長
・「水文化を継承するとは」
公益財団法人四万十川財団   神田 修  事務局長
・「美しい景観を保全するために」
パートナーシップ仁淀川分会  大下 宗亮 座長
■ワークショップ(定員:各テーマ15名、合計60名)
・テーマ1 「子どもたちを川へ呼び戻す」(定員15名)
ファシリテーター:によど自然素材等活用研究会 井上 光夫 代表
・テーマ2 「水文化を継承する」(定員15名)
ファシリテーター:公益財団法人四万十川財団  神田 修  事務局長
・テーマ3 「美しい景観を保全する」(定員15名)
ファシリテーター:パートナーシップ仁淀川分会  大下 宗亮 座長
・テーマ4 「豊かな水量を確保・維持する」(定員15名)
ファシリテーター:高知県 中央西林業事務所  荒尾 正剛 間伐担当チーフ

【ワークショップのお申し込み】
氏名、住所、電話番号、年齢、ワークショップをご記入の上、お電話、FAXまたはメールにてお申し込みください。

【主 催】
仁淀川清流保全推進協議会・高知県

【共 催】
仁淀川流域交流会議 

【協 賛】
アサヒビール株式会社

【後 援】
高知新聞社・RKC 高知放送・KUTV テレビ高知・KSS さんさんテレビ・エフエム高知

【お問い合わせ・お申し込み先】
仁淀川清流保全推進協議会事務局 高知県環境共生課 「仁淀川シンポジウム」係
TEL(088)821-4863 FAX(088)821-4530
eメール 030701◎ken.pref.kochi.lg.jp(メールの際は、◎を@にご変更下さい。)

【詳 細】
高知県ホームページ>林業振興・環境部>環境共生課>仁淀川シンポジウム
http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/030701/niyodosympo.html

地球環境パートナーシッププラザ 北海道環境パートナーシップオフィス 東北環境パートナーシップオフィス 中部環境パートナーシップオフィス
近畿環境パートナーシップオフィス 中国環境パートナーシップオフィス 九州環境パートナーシップオフィス 中国四国地方環境事務所 中国四国地方環境事務所高松事務所
■ 利用規定 ■ 
Copyright (c) 2007- 四国環境パートナーシップオフィス All rights reserved.