→TOP
お知らせ
四国の環境情報
四国EPOとは
四国の環境関連資料
連絡先
〒760-0023
香川県高松市寿町2-1-1
高松第一生命ビル新館3階

TEL:087-816-2232
FAX:087-823-5675
E-mail:4epo@4epo.jp
四国EPOのバナー


四国EPOは、運営団体(NPO法人えひめグローバルネットワーク)とともに各主体の協力により運営しています。


地球上には、3000 万種を超える多様な生きものがいて、直接的または間接的に関わり合いながら生きています。このことを「生物多様性」と呼びますが、なんだかピンとこない…。
「生態系とはどうちがうの?」、「絶滅危惧種の話なの?」と疑問がいっぱい。
たくさんの生きものたちは、実は、わたしたちの日々の暮らしに密接につながっています。
その暮らしについて考えてみると、「生物多様性とは何か」、「生物多様性がなぜ大事なのか」が見えてきます。地球規模では見えてこなくても、田んぼや畑に目を向けてみたら、地球の生命の循環が見えてくることもあります。
「生物多様性」とはちっとも難しいことではなく、わたしたちの身近な問題であることをいろんな事例を見ながら学びましょう。

【日 時】
平成27年2月8日(日) 13:00〜15:30(開場12:30)

【場 所】
こうち男女共同参画センターソーレ (3階 研修室1・2)
高知市旭町3丁目115
※えこらぼの文化祭内での開催です。

【対 象】
生物多様性に関心のあるみなさま

【定 員】
30名

【内 容】
13:00〜13:10 イントロダクション
13:10〜14:10 講演 「生物多様性って何?」坂田昌子氏
14:20〜15:10 ワークショップ
15:10〜15:30 まとめ

【講 師】
坂田昌子氏:国連生物多様性の 10 年市民ネットワーク代表、CEPA JAPAN 理事、虔十の会代表。
生物多様性条約 COP10、11、12 やリオ+20 地球サミットなどに NGO として参加。

【申込み期限】
2月1日(日)
※定員に満たない場合は、当日参加も受けつけます。

【申し込み方法】
以下の情報をメールまたは、FAX、お申込みフォームにてお知らせください。
お名前、連絡先、年齢(年代)、ご職業、お住まいの市町村、当日に期待する内容。
※いただいた個人情報は高知県(運営受託者含む)にて厳重に管理し、ワークショップの受付・開催目的以外では利用しません

【主 催】
高知県 林業振興・環境部 環境共生課 (担当:高橋・川)
TEL/088-821-4868
Mail/030701◎ken.pref.kochi.lg.jp(メールの際は◎を@にご変更ください。)

【お問い合わせ・お申込み】
運営受託:四国生物多様性ネットワーク(担当 谷川)
FAX/0889-67-0383
Mail/info◎ikimonokochi.com(メールの際は◎を@にご変更ください。)

【詳 細】
高知県ホームページ>環境共生課>守る自然、活かす恵み〜生物多様性こうち戦略ワークショップ〜のご案内>生物多様性×知る
http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/030701/2014101500268.html

地球環境パートナーシッププラザ 北海道環境パートナーシップオフィス 東北環境パートナーシップオフィス 中部環境パートナーシップオフィス
近畿環境パートナーシップオフィス 中国環境パートナーシップオフィス 九州環境パートナーシップオフィス 中国四国地方環境事務所 中国四国地方環境事務所高松事務所
■ 利用規定 ■ 
Copyright (c) 2007- 四国環境パートナーシップオフィス All rights reserved.