→TOP
お知らせ
四国の環境情報
四国EPOとは
四国の環境関連資料
連絡先
〒760-0023
香川県高松市寿町2-1-1
高松第一生命ビル新館3階

TEL:087-816-2232
FAX:087-823-5675
E-mail:4epo@4epo.jp
四国EPOのバナー


四国EPOは、運営団体(NPO法人えひめグローバルネットワーク)とともに各主体の協力により運営しています。


テーマ/生物多様性が支える暮らし〜事業と生物多様性の関連を学ぶ〜
生物多様性と事業活動・社会活動の関わりはさまざまです。
例えば、原材料を調達する段階での生きものなどの生物資源の利用や、製造段階における水や鉱物などの資源利用、土地利用における生態系への影響及び廃棄段階における環境影響などが挙げられます。
このような事業活動の上に成り立っている私たちの暮らしを、生物多様性との関連から考えてみたことはありますか?
このワークショップでは、製造販売(作る・売る)などの事業活動から、消費(使う)・廃棄(捨てる)などの社会活動にいたるまで、それぞれに関わるもののライフサイクルをベースに、生物多様性との関わりについて考えます。

【日 時】
平成27年2月7日(土) 13:00〜16:00 (開場12:30)

【場 所】
こうち男女共同参画センターソーレ(3階 研修室1・2)
高知市旭町3丁目115
※えこらぼの文化祭内での開催です。

【対 象】
環境保全に関心のある事業所の皆さまや生物多様性に関心のある皆さま ほか

【定 員】
30名

【内 容】
13:00〜13:10 イントロダクション
13:10〜14:10 講演 「生物多様性と生態系サービス」 常川真由美氏
14:20〜15:30 ワークショップ
15:30〜16:00 まとめ

【講 師】
常川真由美氏:四国環境パートナーシップオフィス 所長
2013年から現職。会社勤めから転身、NPO や企業、学校など多様な主体の環境活動を支援する立場に。環境に関する協働取組事業の立ち上げや政策提案、ESD(持続可能な開発のための教育)の推進が目下のテーマ。

【申込み期限】
2月1日(日)
※定員に満たない場合は、当日参加も受けつけます。

【申し込み方法】
以下の情報をメールまたは、FAX、お申込みフォームにてお知らせください。
お名前、連絡先、年齢(年代)、ご職業、お住まいの市町村、当日に期待する内容。
※いただいた個人情報は高知県(運営受託者含む)にて厳重に管理し、ワークショップの受付・開催目的以外では利用しません

【主 催】
高知県 林業振興・環境部 環境共生課 (担当:高橋・川)
TEL/088-821-4868
Mail/030701◎ken.pref.kochi.lg.jp(メールの際は、◎を@にご変更下さい。)

【お問い合わせ・お申込み】
運営受託:四国生物多様性ネットワーク(担当 谷川)
FAX/0889-67-0383
Mail/info◎ikimonokochi.com(メールの際は、◎を@にご変更下さい。)

【詳 細】
高知県ホームページ>環境共生課>守る自然、活かす恵み〜生物多様性こうち戦略ワークショップ〜のご案内>生物多様性×サービス
http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/030701/2014101500268.html

地球環境パートナーシッププラザ 北海道環境パートナーシップオフィス 東北環境パートナーシップオフィス 中部環境パートナーシップオフィス
近畿環境パートナーシップオフィス 中国環境パートナーシップオフィス 九州環境パートナーシップオフィス 中国四国地方環境事務所 中国四国地方環境事務所高松事務所
■ 利用規定 ■ 
Copyright (c) 2007- 四国環境パートナーシップオフィス All rights reserved.